陰謀カレンダー9月2日 lh.jpg



観測史上最も強烈な大西洋ハリケーン上位10例(ウィキペディア)

ボーナスアーミー・余波(ウィキペディア)
1935年9月2日、「1935年のレイバー・デイ・ハリケーン」として知られる大暴風雨によって、
道路建設現場で働いていた259人の退役軍人が死亡した。

ハリケーン500年の歴史
1935年9月2日ハリケーンはフロリダ州キーズに上陸し、次に、南東アメリカを北上しました。
強風と高潮はそのエリアで働く第一次世界大戦の工場などに被害を与え、
キーズだけで408人の死者を出しました。
これはアメリカを襲った今までで最も極度のハリケーンでした。

1935 Labor Day hurricane(英文ウィキペディア)

Labor Day Dates(英文ウィキペディア)

control
web trackers