陰謀カレンダー11月10日 w3_2.jpg cc2.jpg w3.jpg cc.jpg


ヴワディスワフ3世

コロンブス

3代将軍徳川家光

世良田せらだ東照宮

神田女学園設立者
松田秀雄

ノーベル賞受賞者
湯川秀樹

日本航空123便墜落事故

東海道新幹線新富士駅

国立京都国際会館

京都議定書



1644年11月10日3代将軍徳川家光は、徳川家発祥の地に『世良田東照宮』を創建するその日は、オスマン帝国のスルタン・ムラト2世軍が、キリスト教国連合軍に勝利した『ヴァルナの戦い』200周年記念日

その戦いで戦死したとされる『ポーランド王ヴワディスワフ3世』はコロンブスの父親であるとする根強い伝説がある

そして、徳川氏の祖世良田義季せらだ よしすえの命日の皇紀660周年記念日に初代東京市長で神田女学園の設立者『松田秀雄』が死亡、日本初のノーベル賞受賞者の『湯川秀樹』が誕生している

これらの人物は、他にも多くの接点があり、ただの偶然とは思えない。

特に、1985年1月23日の松田聖子の『郷ひろみと破局涙の記者会見』は、松田聖子が松田秀雄の子孫であることを強く示唆する

また、東海道新幹線『新富士駅』設置にかかる『日本航空123便墜落事故』の疑惑にも多くの接点がある

■ 日本の歴史には、義経のチンギスハン伝説豊臣秀頼の生存説西郷隆盛のロシア逃亡説参照)など、似たような話はいくらでもある。

1997年12月11日の京都議定書採択は、図らずも、これらの歴史的接点を暴露しているように見えて仕方がない



control
web trackers