陰謀カレンダー3月7日 wl.jpg

■ (翻訳)

ウィリアム・L・ローレンス

ウィリアム・レナード・ローレンス(1888年3月7日-1977年3月19日)は、リトアニア系ユダヤ人の米国のジャーナリスト。

ローレンスは、1940年、50年代のニューヨークタイムズ記者時代の科学報道で知られている。

ローレンスは、マンハッタン計画の公設ジャーナリストとして、ピューリツァー賞を2回受賞した。

ローレンスは、トリニティ実験や長崎原爆投下に立ち会った唯一のジャーナリストだった。

1950年代に流行語となった「核時代」という単語はローレンスの作り出した造語だった。




ウィリアム・ローレンス(日本語ウィキペディア)

control
web trackers