陰謀カレンダー10月18日 cs.jpg



excite翻訳
赤い1の方面軍、つまり中央紅軍。1934年10月初め、博古などの中国共産党中央と中央革命軍事委員会の指導者は中央の革命根拠地を諦めるのを決定して、中央紅軍の主力と中国共産党中央機関を西へ移転して湖南西部と赤い2、6軍団まで(に)合流して、この決定は中国共産党中央政治局を経ていないで討論します。中国共産党中央、中は軍事委員会率の中央紅軍の主力の赤い1、3、5、8、9軍団と機関直属チーム共に8.6万数人を変えて、福建の長い水辺の平地、からむしろ溶けて、江西瑞金、国を興してなど雨ごいの祭りの都県に向かって発車(出航)して集結します。1934年10月18日夕方、中央の紅軍直属机関と1、3、5、8、9軍団は江西の雨ごいの祭りの都県から貢の水を過ごして、長征の第1歩に踏み出しました。赤い24師は地方の軍隊共に1.6万数人と英、陳毅などの人を残されて遊撃戦を行いを下へ指導していて、南方の3年のゲリラ戦を始めました。

毛沢東(ウィキペディア)

control
web trackers