陰謀カレンダー5月13日 hr.jpg



また、現在米国に在住する中国出身の人権活動家・唐柏橋氏は、長年にわたって法輪功学習者に接してきた自身の経験から、彼らの道徳性の高さについて「法輪功は中国の希望」と称賛した。

 法輪功が広く支持される理由

 1992年5月13日から、創始者・李洪志氏によって広く世に伝えだされた法輪功は、法輪大法(ファルンダーファ)とも呼ばれる中国伝統の気功修煉法であるという。

 法輪功は、誰でも学びやすいシンプルな五式の功法にまとめられており、人間の心と身体に良い効果をもたらすとされる。法輪功を始めたことにより、病院の治療では治らなかった難しい病気が劇的に改善されるなど、その驚異的な健康効果を示す実例が無数に現れるとともに、人間の精神を落ち着かせ、理性的で、優しく穏やかな心を常に保つことができるようになる。

 法輪功は、宗教ではなく、あくまでも自己を内面から正して向上させていく修煉を目指すものである。したがってそれを学ぶ人は、信者とは呼ばず、学習者または修煉者と呼ぶ。

 その学習者が法輪功を他の人に教えるに当たっては、自分の考えを入れない、費用を徴収しない、謝礼を受け取らないなどの教えが厳格に守られている。

 また法輪功は組織を持たず、会員名簿に相当するようなものも一切ない。指導者である李洪志氏以外、修煉を始めた時期に関係なく、全て上下関係のない平等な学習者であるとされる。世界各地における法輪功の活動は、組織による命令ではなく、全て学習者同士の理性的な協調によって運営されている。

 法輪功は、そのような誠実な伝え方によって洋の東西を問わず広まり、多くの人々の絶大な信頼を獲得したのである

 世界各地の州・市で「世界法輪大法デー」公布 

 法輪功(法輪大法)のすばらしさは、今や法輪功学習者以外の一般の人々も広く認知するところとなった。

 各国の政府および州・市などの自治体が、続々と法輪功の創始者・李洪志氏を表彰するとともに、近年では、5月13日をその自治体の「法輪大法の日」として可決し、公布するという動きも顕著になっている。

 先日、5月10日に米ニューヨーク州上院で、今年5月をニューヨーク州の「法輪大法の月(FALUN DAFA MONTH)」と定める決議案が可決され、さらに2011年5月13日の「世界法輪大法デー」に対して表彰を行った。

 また、米ミズーリ州のセントピーターズ市、セントチャールズ市、メーン州のポートランド市、インディアナ州のカモル市、ローガンズポート市、コロラド州のデンバー市、ボルダー市、フロリダ州のベロビーチ市、オーランド市などの各市でも、5月13日を「法輪大法デー」として公布し、法輪大法を表彰した。テキサス州のオースティン市では、5月6日を「法輪大法祝賀デー」として宣言した。

 カナダ・オンタリオ州のキングストン市でも、5月13日を「法輪大法デー」として制定・公布するとともに、法輪功が人々にもたらした功績を称賛した。

キングストン市から贈られた表彰状の英文の抄訳は、次の通り。

法輪大法は「真・善・忍」を修煉原則とする高次元の修煉体系であり、人々の心身に健康をもたらした。1992年より、李洪志氏によって公に伝えられてから、各階層の修煉者たちは法輪大法に基いて修煉し、その健康に対する効果を実証した。法輪大法は世界114カ国に伝わり、一億人余りの人々が修煉している。法輪大法の修煉者が、現した優しさと忍耐力は善良な世人を感動させた。そして、カナダの法輪大法修煉者の全てが、5月13日の法輪大法デーを祝賀した。これらのことに鑑み、私は5月13日を法輪大法デーとして公布し、法輪大法の修煉原則である真・善・忍を、ここに表彰する。2011年5月4日、オンタリオ州キングストン市にて。キングストン市長Mark Gerretsen。

 またカナダ・ブリティッシュコロンビア州のケロウナ市も、今年5月を「法輪大法の月」と公布している。

 全てを挙げることができないほどその数は多いが、いずれの表彰状も市や州の議会で可決され、それぞれの首長が承認してサインした正式なものであることは言うまでもない。

 今年も5月13日またはその前後に、世界各地の法輪功学習者たちは一連の祝賀行事を盛大に行った。それらの行事は、各界の著名人が絶え間なく登壇して祝辞を述べるとともに、法輪功学習者以外の市民にも歓迎される、心温まるものであったという。
control
web trackers